中古パソコン 美容サロン 福岡 From Yutaka  GET!!  2016年02月

俺の今まで 3

高校編

最初は通学の話から。
板橋区にある帝京高校へは、家から最寄の町田駅まで自転車で約30分→小田急線急行(当時)で新宿まで35分→埼京線で十条まで10分ちょっと→徒歩10分。
およそ1時間半の通学時間。
前々から町田の先輩は通っていた為、寮、下宿はあっさりと却下された。
そして、帝京には7時開始の朝練がある。。。

そのために4時半起床→5時前家出発→5:23分発の急行に乗る→6時前新宿着→朝早すぎると新宿からの埼京線が出てないため山手線で池袋へ→池袋から十条→徒歩。
とまぁ、こんな感じで365日中の265日くらいはこんな生活。笑

ちなみに1年生の頃は部活が終わるのが19時。
練習後に掃除やらなんやらで帰るのが20時~21時の間。
新宿からの急行は帰宅ラッシュの真っ最中。
疲れ果てているので立って帰るはずもなく、待って2本次の電車で帰る。
そんでまた自転車で家に。。。
帰るのは22時を過ぎる日が当たり前。
ただ、町田の先輩の『一緒に帰るぞ~』の一言で早めに帰れる日もあったけど、それはそれで大変なこともあるしね。笑

俺の同級生は栃木の小山から通ってるやつもいたよ。
その他、四国、関西、東北と全国から集まった同級生は個性的な奴らの集まりでした。

帝京高校サッカー部には俺を含め50人位の入部希望者。
その半数はサッカーでセレクション受けて入る人、スカウトされて入る人。
50人多いなぁ。って思う人もいると思うけど、1週間経たないうちに30人くらいになりました。笑
おそらく練習やって続かないって思ったんだろね。
ほとんどボール触ってなかったし。。。


その時、俺の右足の甲は『剥離骨折』中。
一応、強く蹴る以外はインサイドも使えたし、走る分には痛みはなく普通に練習してた。
それでも日に日に痛みが増してついに恐る恐る先生に『右足の甲が剥離骨折してるので休ませてもらえますか?』と。


『左足使えば?』


その一言でした。笑

そして、その通りに左足ばかり使ってる俺にさらなる災難が、、、



『左足の甲の疲労骨折』


これで両足が使えなくなったので先生に『左足も骨折したので休ませてもらえますか?』と聞いたら、、、


『仕方ないね』


そして、マラソン部へと移籍しました。笑

それではこの辺で。

ちなみにこれで5月くらいまでの話。。。





長っ。


んじゃ。

チャオ♪
スポンサーサイト

ちょいと中休み

高校時代の話は濃くて濃くて非常に濃くて、、、
なおかつ長文になりそうなのでちょいと中休み。


現役時代、全く興味のなかったパソコン。
なんとな~くは触れたけど、ほぼ素人さん。

でも、新しいもの好きなのは昔から。

ということで、、、






MacBook Pro購入。
あっぷるさんにお世話になります。

ブラインドタッチもワード?エクセル?も出来ないけど、なんとかなるっしょ精神でなんとかしていきたいと思います。

とりあえず、iMovieで動画を編集して子供たちに見せるところから始めてみようと思います。

プジョルの闘争心むき出しのディフェンスとか。。。笑

自分とはかけ離れた部分を見せようとする新米指導者のエゴが垣間見れますね。

とまぁ、こんな感じで進みだしております!

んじゃ。

チャオ♪

俺の今まで 2

中学生編

家から歩いて5分の本町田中学校へ入学。
僕の入学を待っていたかのようにこの年に町田JFCジュニアユースが設立。
2~3チームが合併?する形となったので先輩はしっかりといましたが一応1期生として入団。

『町田』って聞くとサッカーの街!
ってのと同時にグレるやつも多い!
的な感じも取られることが多いんだよね~

実際、僕の中学校もそういった誘惑が多かったけど、俺は一切ブレなかった。。。
なぜだろう??笑
練習も忙しかったのもあるのか??
1週間でどんくらい練習してたか忘れたけど、ほとんどナイター。
帰りも寝るのも遅くなったよね、、、

学校が終わってすぐ練習に自転車で行くって流れ。
帰ってご飯食べてすぐ寝るの繰り返し。
僕の中学校は弁当だったんだけど、次の日までに弁当箱を洗ってないと弁当作ってくれないという家庭の決まり。
まぁ、忘れるよね~。
当然弁当はなし。笑
自分で作ったり、時間ない時はコンビニのパン。
兄貴たちからは三男坊の俺は甘やかされすぎと言われてましたが、そんな感じの日々でした。

日が暮れるまで走らされ、なかなかきつかったと思う練習でした。
当時ナイターなんて暗かったから、暗くなったら走り。

そこそこいいところまで行ったけど全国大会とは全く無縁。

中学生の時に対戦してこいつヤバイなって思った同級生の選手が3人。
高槻にいた二川(現ガンバ)、カネヅカにいた玉田(現セレッソ)、ヴェルディの飯尾(引退?)
凄かったよ。
上手かったしね~
まぁ、そんな選手たちに比べたら技術も大したことなかったし、かなりの差があったものよ。。。

この3人は凄いな~~って思った。

中3になり東京選抜を選ぶというセレクションに参加。
なんかよくわからない流れから『東京選抜B』ってのになった。。。
この時の東京選抜にはヴェルディの選手たちが多かったのかな?
この時の俺はBでなんてやるか!
的な感じで何回か行った後、行かなかった気がする。笑

そして、中3の夏が近づく、、、

俺の小さい頃からの目標。
夢に近いものなのかな?
『高校サッカー選手権』に出たい。
でした。

そしてまず考えたのが家から比較的近い【桐蔭学園】
その当時、今までの高校サッカーに出る高校とはちょっと違った高校で魅力たっぷり。
長谷部茂利さん、林健太郎さん、、、
すごい選手たちが多く在籍してて、すげ~強かったから憧れもあり。
縁もあって夏休みに練習に参加させてもらえることに。
自分もそこそこプレーの自信はあったけど、参加してみて「俺、ここじゃない」って思った。。。
それは色々なことがあってね。
プラス、当時の神奈川は選手権にどこが出るかわからない感じだったのが1番の選ばなかった理由。


そこで東京なら【帝京】と。
帝京なら3年に2回は出れるだろう?
と単純な甘い考え。
実際、日比さん、松波さん、阿部さんの時の帝京が四中工と同時優勝したのを見たりしてて、あのユニホームに憧れはあった。
でも、帝京って選ばれしすげ~人達が行くものとも思ってた。
町田JFCのコーチがたまたま帝京OBの方で、夏休みに練習参加させてもらえることになった。
その時に井原正巳さんのサインが入った日産のユニホームで練習参加。
インパクト大事かなぁ~と思ってたしね。
案の定、「井原、井原」って覚えられたし。
そこそこプレーも良く出来たし、帝京に行きたいってなった。
数週間後セレクションに参加すると、「お前、合格してるぞ~」なんて言われた。笑
まぁ、冗談だろうと思ったけど受かってた。。。

そして9月の1週目に帝京内定の話をいただきました。

そのセレクションにいた他のやつらのスゴさにもビックリさせられました。
みんな声かけられてきてる奴らが多くて。
やっぱ全国区の高校はすげ~やって。
U-15代表に、東北、関西、北信越、四国選抜、、、
肩書き持ってる奴らばっかりでね、、、
俺、『東京選抜B』
完全に劣ってると。
それでも絶対負けない、俺が1番だって気持ちは常に持ってたよ!
なんてったってかなりの負けず嫌いだから。。。

そして、憧れの帝京高校へと入学が決まった。
しかし、体育の授業で右足の甲を剥離骨折してしまうというバカをやってそのまま4月になった。


つづく。

チャオ♪

俺の今まで

毎日せかせかとやっておりますがまだまだ慣れてないってのが現状ですね。
現役の時とは生活環境ガラッと変わってきてるので体型の変化に気をつけないとです。笑

さて、なんとなくネタを探しながらやってきたんですけど難しくてね。。。
ヒマなんで俺の今ままでを書いてみようかと思います。


小学生

僕は東京都町田市でサッカーに出会う。
と言うより、10、12歳離れた兄がいたため自然とサッカー以外の選択肢はなかったのだと思う。
僕の最初のチーム『山崎Z』に4歳?位で入団。
当時、マジンガーZが流行ったからその名前になったとか、、、

そこでは兄もコーチとして、父親もチームの会長として携わっていて町田の高橋3兄弟と言えば少し有名だったのかもしれない。
練習、試合が終わっても家であーだこーだと反省会。。。
熱烈なサッカー一家だったよ。
土日しか練習なかったけど平日はもっぱら友達とサッカーしてた気がする。
当時はファミコンしかなかったし、俺はゲームなんて買い与えられない人だったから。笑
サッカー以外の習い事してなかったしね。

ワイワイ楽しくサッカーやってたけど、小さい頃からヘディングは鍛えられてたと思う。
人より小さかったけどボール逃げなかったしね。
若干スパルタ的なヘディング練習してたのが良かったのかも!

昔から言われてた言葉『小さかったら高く飛べ』と。
そんな簡単に言うけど~
なんて思ってたけど、その後20年以上その言葉を意識してやっていました。

この頃は夜遅くなっても壁に向かってボール蹴り続けてたり、家の中でもボール触ってたりと俗に言うサッカー小僧でしたよ。

小5の時に『FC町田』という町田の選抜チームのセレクションに合格。
その1年間だけ町田の上手いやつらとサッカーをしたのが楽しかったのを覚えてる。
同期の【星 大輔】(町田で引退)ってやつはハンパなくうまかったよ!
すごいなぁ~って見てたしね。笑
ちなみにそのFC町田のセレクションでのポジション、、、

『DF』



しかも4-3-3スイーパーシステムのストッパー。。。
ウケるでしょ。
そしてFC町田ではみんな上手くて左サイドバックという。。。
ウケるでしょ。


6年時になり色々あって町田の西地区の5、6チームからなる『町田JFC』に移動。
大人の事情なのかな?笑
そして全国少年サッカー大会とは一切無縁な小学生生活でした。
6年生の頃はその全国大会を目指していたけど、町田予選の初戦で負けるというあっさり感。

一応この時はFWだったけど、小学6年でDF、MF、FW、そして大事な大会のPKでの臨時GKも務めました。

色々なポジションやれって事だよ。

そして、中学へと進むわけだけど当時の俺にはどこか違う場所へ行ってサッカーするとか欲もなく、町田JFCのジュニアユースができるという事で普通にそこに行きました。

ちなみに山崎Zネットで調べてもほとんどヒットせず、写真すらありません。笑

つづく。


チャオ♪

| TOP |