中古パソコン 美容サロン 福岡 From Yutaka  GET!!  俺の今まで 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の今まで 2

中学生編

家から歩いて5分の本町田中学校へ入学。
僕の入学を待っていたかのようにこの年に町田JFCジュニアユースが設立。
2~3チームが合併?する形となったので先輩はしっかりといましたが一応1期生として入団。

『町田』って聞くとサッカーの街!
ってのと同時にグレるやつも多い!
的な感じも取られることが多いんだよね~

実際、僕の中学校もそういった誘惑が多かったけど、俺は一切ブレなかった。。。
なぜだろう??笑
練習も忙しかったのもあるのか??
1週間でどんくらい練習してたか忘れたけど、ほとんどナイター。
帰りも寝るのも遅くなったよね、、、

学校が終わってすぐ練習に自転車で行くって流れ。
帰ってご飯食べてすぐ寝るの繰り返し。
僕の中学校は弁当だったんだけど、次の日までに弁当箱を洗ってないと弁当作ってくれないという家庭の決まり。
まぁ、忘れるよね~。
当然弁当はなし。笑
自分で作ったり、時間ない時はコンビニのパン。
兄貴たちからは三男坊の俺は甘やかされすぎと言われてましたが、そんな感じの日々でした。

日が暮れるまで走らされ、なかなかきつかったと思う練習でした。
当時ナイターなんて暗かったから、暗くなったら走り。

そこそこいいところまで行ったけど全国大会とは全く無縁。

中学生の時に対戦してこいつヤバイなって思った同級生の選手が3人。
高槻にいた二川(現ガンバ)、カネヅカにいた玉田(現セレッソ)、ヴェルディの飯尾(引退?)
凄かったよ。
上手かったしね~
まぁ、そんな選手たちに比べたら技術も大したことなかったし、かなりの差があったものよ。。。

この3人は凄いな~~って思った。

中3になり東京選抜を選ぶというセレクションに参加。
なんかよくわからない流れから『東京選抜B』ってのになった。。。
この時の東京選抜にはヴェルディの選手たちが多かったのかな?
この時の俺はBでなんてやるか!
的な感じで何回か行った後、行かなかった気がする。笑

そして、中3の夏が近づく、、、

俺の小さい頃からの目標。
夢に近いものなのかな?
『高校サッカー選手権』に出たい。
でした。

そしてまず考えたのが家から比較的近い【桐蔭学園】
その当時、今までの高校サッカーに出る高校とはちょっと違った高校で魅力たっぷり。
長谷部茂利さん、林健太郎さん、、、
すごい選手たちが多く在籍してて、すげ~強かったから憧れもあり。
縁もあって夏休みに練習に参加させてもらえることに。
自分もそこそこプレーの自信はあったけど、参加してみて「俺、ここじゃない」って思った。。。
それは色々なことがあってね。
プラス、当時の神奈川は選手権にどこが出るかわからない感じだったのが1番の選ばなかった理由。


そこで東京なら【帝京】と。
帝京なら3年に2回は出れるだろう?
と単純な甘い考え。
実際、日比さん、松波さん、阿部さんの時の帝京が四中工と同時優勝したのを見たりしてて、あのユニホームに憧れはあった。
でも、帝京って選ばれしすげ~人達が行くものとも思ってた。
町田JFCのコーチがたまたま帝京OBの方で、夏休みに練習参加させてもらえることになった。
その時に井原正巳さんのサインが入った日産のユニホームで練習参加。
インパクト大事かなぁ~と思ってたしね。
案の定、「井原、井原」って覚えられたし。
そこそこプレーも良く出来たし、帝京に行きたいってなった。
数週間後セレクションに参加すると、「お前、合格してるぞ~」なんて言われた。笑
まぁ、冗談だろうと思ったけど受かってた。。。

そして9月の1週目に帝京内定の話をいただきました。

そのセレクションにいた他のやつらのスゴさにもビックリさせられました。
みんな声かけられてきてる奴らが多くて。
やっぱ全国区の高校はすげ~やって。
U-15代表に、東北、関西、北信越、四国選抜、、、
肩書き持ってる奴らばっかりでね、、、
俺、『東京選抜B』
完全に劣ってると。
それでも絶対負けない、俺が1番だって気持ちは常に持ってたよ!
なんてったってかなりの負けず嫌いだから。。。

そして、憧れの帝京高校へと入学が決まった。
しかし、体育の授業で右足の甲を剥離骨折してしまうというバカをやってそのまま4月になった。


つづく。

チャオ♪
スポンサーサイト
コメント

泰さん、おはようございます。

飯尾選手は、たしか高原さんの沖縄のチームに行きましたよ!

初コメ、失礼しました。

普段は、関東の某J1チームを応援する(泰さんは、在籍した事は無いですが)者ですが、香川出身って事でJFL時代からですがカマタマーレを応援している者でした。


高橋泰 様

いよいよ次回は高校時代ですね。

さて、話変わりますが、
大切なことを報告させていただきます。泰さんも記憶に残っていると思いますが、選手入場前に、過去のゴールシーン等を映像に流していますが、何と2015年シーンの最後の映像にホーム最終戦高橋泰さんのゴールシーンが流されました。
何とも言えない感情が生まれました。
2016年新しい歴史刻んで行きます。
やりきりますよ。

なかなか面白いですね
本出版しましょうよ
タイトルは『 』もう少し読んでから
楽しみに待ってます。

泰さん、文才すごいですね。吸い込まれるようにあっという間に読んでしまいました。
次回も楽しみにしています。
早く続きが読みたいです〜。

コメントの投稿

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。