中古パソコン 美容サロン 福岡 From Yutaka  GET!!  10日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目

大会2日目は10時キックオフ。
4チームリーグの6グループからなる予選リーグ、各1、2位は自動、各組3位の上位4チームの計16チームが決勝トーナメントへ進出する。
その3位の1位で滑り込んだベスト16。

相手はレバンテ。
スペイン遠征通じてあまりよくない試合の入り。
この幸せも早めの先制点をくらう。
その後はいい展開に持ち込めたりと『らしさ』を出しての戦い。
それでも15歳とは思えないキック力、スピードとフィジカルの違いに押し込まれる展開が続き、先に追加点を取られた。

後半ラストに1点返すも今年のイエローカップは準ベスト16で敗退になってしまった。

全体的にロアッソの良さを出せる時間帯も多く、フィニッシュまで持っていくことができても、そこの精度が相手との違い、勝敗のカギを握るポイントになったと思います。

それでも通用する部分は十分に見せれたと思うし、今後の課題も明確になった。
もちろん埋められない差(フィジカルetc)もあったと思うけどね。
そこを僕ら指導者の導き方にかかっている部分も大きいなとも実感。。。

この日の夕方、ビジャレアルのホームスタジアム

Estadio El Madrigal
エスタディオ・エル・マドリガル

にてこの大会の表彰、メダル授与式が行われた。
あと1日決勝まで3試合残っているのに表彰があるって変な感じで、ここもスペインらしさなのか、、、



このスタジアムの19番ゲートにはビジャレアルの英雄【マルコス・セナ】が描かれてる。
19番、永久欠番なんです。
他のどのゲートも番号のみですが、19番ゲートのみこのような感じになっております。

そして大会参加の全チームの選手、スタッフがメインスタンドに座ります。

改めていいスタジアムだと。



サポーターは入ってはいませんがいいスタジアムに変わりはありません。

そして、まさかの



【マルコス・セナ】
オレ、握手しました。

久々に緊張しました。

その後、スタッフは夕食会へ参加。
スペイン人たちに囲まれ食事。



そこでは予選リーグに対戦し、いいチームだなと感じたチームの指導者がいて、通訳を介し色々な話をした。
その中で、ロアッソもいいチームだと評価された。
それはお世辞でも社交辞令でもなさそうだった。笑
2名の指導者、驚くことに共に22歳。
しかも13、15歳から指導者として生きているという、、、
その事実にかなりの衝撃を受けました。
しかもそれだけでは生活が出来ないらしく、ほとんどのチームの育成スタッフは他の仕事をしているという事実も。

そこで興味深い話を沢山聞けた。
その中でも一つ印象に残った事。
日本では勝敗(勝つ事)よりも大事な事がある的な傾向がある。
という話をすると、勝つ事を前提にやらないとダメだという事を話す指導者が多かった。


直接話を聞いたり、体験してみて感じる事は凄く新鮮で改めて考える部分も多いなと思いました。
色んな人の話を聞けて参考になる部分、そこまでいけるのか?という部分も感じながら、僕自身指導者として成長していかないといけないなと。



スペインのサマータイムを経験しました。
1時間夜が減りました。笑
眠いです。。。
それも経験です。

本日、ここを離れバルセロナへ移ります。
そして明日帰国となります。

んじゃ。

チャオ♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。